スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円英会話のパロッツ君 体験レポ

「100円英会話のパロッツ君」でオンライン英会話の体験を受けました。




ボビーがイメージキャラクターになっています。
インパクトありますね~(^^;)


【予約について】
・一日二回まで(25分×2)
・一週間先まで予約可能
・キャンセルは1時間前までに
・レッスン予約は30分前まで(前日までの予約を推奨)

【料金】
・ひと月6000円 (1ヵ月最大60回まで受講可能)
(1回あたり100円)

※毎日2回必ず受けれるかどうかがポイントですね。例えば二日分まとめて一日に4回受ける…といったことはできません。確実に消化できるかどうか見極めが必要だと思います。



【検索のしやすさ】
・シンプルな検索画面
・30分単位
・予約可能時間は10:00~26:00まで


※複雑な検索はできませんが、日曜日のレッスンでも先生の空きはありました。
土日は予約が殺到しやすいので空きがあると助かります。


【先生について】
個別に先生情報を選択すると以下の内容が分かります。
・生年月日
・講師歴
・趣味
・自己PR
・最終学歴
・日本語が話せるかどうか


見た感じでは若い女性の先生が多いなぁという印象を受けました(^^)。
皆さん、お美しい♪


【フリートーク5つのコース】
・ビジネス英会話
・シチュエーション英会話
・トラベル英会話
・日常英会話
・キッズコーナー


シチュエーション英会話では、銀行口座の開設、海外での予約や注文など実生活で役立ちそうな内容を学べるのが魅力的です♪



【無料体験】
・無料体験は2回まで可能(25分×2)
(2012、9月時点)





【体験レッスンの感想】

先生は細かく仕切られたブースにいらっしゃいました。
(ちらっと他のブースで話す先生の後ろ姿が見えました…)

雑音が聞こえるとか他の会話が聞こえると言った事はありません。
先生はWEBカメラを使用しているので、先生のお顔を見る事ができますよ。


体験レッスンでは自己紹介、簡単な質問を受けました。
特に教材を使ってのレッスンはなかったので(2回とも)
「気になることがあれば直接聞いてね」というスタイルでしょう。


私は教材は何を使うのかを知りたかったので聞くと、
先生は席をはずして本をわざわざ取ってきてくれました。


・Side by Side (文法)
・A CONVERSATION BOOK2
  ENGLISH IN EVERYDAY LIFE THIRD EDITION(会話)

これらの本からスタートしていくようです。


先生はとってもフレンドリーで、少し日本語を入れながら(ちょっと待ってねとか…)話してくれます。

教科書を見せてと伝えたら、本の中を開いて見せてくれました。



無料体験は二回まで受講できますので、ぜひあなたも100円英会話パロッツ君【無料体験レッスン】を試してみてくださいね。


スポンサーサイト

グローバルコミュニケーション体験レポ

老舗オンラインスクールの グローバルコミュニケーションで体験レッスンを受けました(^^)。




その様子をレポートいたします☆

オンラインの老舗スクールで、スクール自体は14年目になるそうです(2012年度時点)。官公庁や一般企業の英会話研修も扱っており、何といってもオンライン英会話の教育訓練給付金コースを取り扱っているのが特徴です。社会人には嬉しいですよね。受講料の一部が戻ってくるのですから…。

私も昔、パソコンスクールの受付をしましたが、この給付金コースを使いたいというサラリーマンやOLさんの姿をたくさん見てきました。


さて、無料体験レッスンは 1回15分間のレッスン、最大3レッスン(45分間)まで予約できます。
AM9:00ーPM23:55の間ですよ。


★体験レッスン★
体験希望の申し込みをすると有効期限付きでレッスン可能になります。


まずは予約です。もちろん3コマ予約しますよ☆^^☆。できるだけ連続して受講するようにとの事。でも割と混んでいて3レッスン連続で受講できる場所は限られていました。夜の時間帯で空きを見つけて即予約しました。


無料体験レッスンでは接続テストとレッスン説明のために日本人スタッフがアクセスしてきます。このパターン、珍しいなぁ。第一レッスン…というより説明ですね。気になる点を質問できるのは嬉しいかも。

第二レッスンはネイティブ講師とレベルチェックを兼ねたレッスン実施。第三レッスンと同時に行うので、イメージ的には (1)日本人スタッフからの事前説明15-20分 (2)ネイティブ講師のレベルチェックテスト20-30分と考えた方がいいかも。


では具体的な内容について述べていきます。


☆第一レッスン(説明)☆
日本人スタッフ(スーツを着たおじさまとお話。とても話しやすい方でした)が登場。
挨拶と今日のレベルチェック・学校についての説明をしてくれます。要するに入学案内があるわけです。

正直、「ちょっと面倒くさいな…はやくレベルチェック受けたい」と初めは思ったのですが、学校に関する良い情報を知ることができました。

今ではスカイプを使ったオンライン英会話が流行っていますが、グローバルコミュニケーションはスカイプが出る前から、なんと14年前からオリジナルのソフトを使ってインターネット通信の英語学習をしていたそうです。
ちなみに昔は電話レッスンが主流だったそうですよ。時代の流れを感じます。


・どうしてグローバルコミュニケーションを知ったのか(媒体)
・英語学習は初めてか、どこかで体験しているのか
・どうして英語を学びたいと思ったのか
・他の教室も体験を受けたのか


このような質問を(当然ながら日本語で)受けた後、システム的な説明をしてくれました。


なんと、【先生は全て欧米系・日本在住】だそうです。これは驚きました

そして大半が関東圏にお住まいだそうです。グローバルコミュニケーションでは、企業研修で外国人教師を多数派遣しているらしくオンライン専用講師は25,6人いるそうです(H24.7月現在)

ネイティブの先生、しかも日本在住しているので日本語は基本的に普通に話せるとのこと!(あえてレッスン中は話さないようですが)

第一レッスンは説明のみで終わりましたが、第二レッスン、第三レッスンでレベルチェックテストをするそうです。ドキドキ……。


ちなみに先生の判断に偏りがあるといけないので二人の先生でチェックするとのこと。
今日はNZの先生でした。ネイティブの先生とオンラインで話すのは初めてです。


☆レベルチェックテスト☆
はじめに自己紹介をしたあと、5つの質問を受けました。

1.ホームタウンはどこ?
2.今住んでいる場所はどこ?(いつ引っ越したの?)
3.兄弟、姉妹はいる?
4.兄弟、姉妹の名前は?(どこに住んでいる?)
5.二つの動詞を使った文章を作って(clean,buy)


割と簡単な質問だったのでホッとしていたのですが、まだテストは続きます。


先生が簡単な短文を言って、その後質問を5つするので答えてというもの。


先生(?)の自己紹介&ホームタウン&家族に関する内容でした。
・私の出身は?
・何年間住んでいたのか?
・家族は?
・子どもたちは?そしてその年齢は?
・どうして引っ越したのか?

部分的にしか聞き取れず、何度か言いなおしてもらいました…。


第三レッスンの後、これで終わりと思いきや また日本人スタッフとお話します。質問・キャンペーン・コースについての具体的な説明です。45分はとっくに過ぎてますよ……。


☆色々質問しちゃいました☆
予約画面が割と込み合っていたけど、予約はとれるのか心配だと伝えると、レッスンの曜日を固定する方法が可能で前もって言っておけば優先しておさえてくれるとのこと。

また、予約制でもひとつのIDで8レッスン先まで予約可能。もし希望の日時が込み合っていたら相談すれば少し時間をずらすとか、対応できる先生を割り当ててくれるとか、かなり我儘を聞いてくれそうでした。

短期集中で受けたい人はIDを多く発行するなど、各自の要望にできるだけあうように調整してくれるそうです。

混んでる時間帯で希望の時間があればクラス数を増設することで調整可能だそうです。更に有効期限の延長も可能だとか。


☆コースについて☆
・教育訓練給付金対象コースあり
 働いている方で一定条件をクリアされた人は学費の20%が返金されます。
・小中学生コースあり
・一般英会話コース
 (初級・基礎・中級・上級/初級_中級/基礎_中級/中級_上級)
・ビジネス英会話コース
 (基礎・中級A・中級B・上級/基礎_中級A/中級A_B/中級B_上級)
・TOEIC650点コース
・旅行英会話コース
 (NYへの一人旅を想定した出発から帰国までのシーンをレッスン)
・小中学生初級コース
 (フラッシュカード使用)
・フリートーキングコース
 (英字新聞・雑誌の記事を題材)
・シニアコース
 (初級から上級まで)
・お子様支援コース

テキストは自宅に送ってもらえるそうです。
キャンセルは前日の午後4時迄(休日を挟む場合は休日の前日の午後4時迄)


あなたも実際に体験してみてください。最近できたばかりのオンラインスクールとの違いが感じられるかも?
   ▼▼




ラングリッチで体験

ラングリッチで体験レッスンを受けましたのでレポートします(^^)


ではまず授業を予約します♪

★予約画面★
はじめにカレンダーが表示されています。(以下の時間帯毎に区分されています)

5:00- 8:30
9:00-12:30
13:00-18:30
19:00-24:30

試しに13:00-18:30の時間帯を押すと、30分ごとに「予約希望」とリンクが貼られています。
どうするのかな~と思いながらクリックすると画面の右側にその時間帯に受講可能な先生の画像がサムネイルで表示されます。

各先生画像の左上に「i」というボタンのようなものが表示されているのでクリックすると先生の名前と学部が表示され、先生のプロフィールへの詳細ページへのリンクが表示されています。


・教師キャリア
・学部
・講師の特徴
・先生の紹介(学校側からの紹介…日本語で)
・先生の自己紹介(英語で)
・動画(自己紹介)
・動画(発音デモンストレーション)
 発音デモ動画って珍しいかも…10秒少しですが先生の発音をチェックできます。


選んでからテキスト(PDF)をダウンロード、授業の時(またはスカイプで認証後)先生に何をしたいのかを伝えます。


★テキストはオリジナル★
・ベーシック
・スタンダード
・スピークリッチ(発音)
・英語面接
・ニュースレッスン(webニュース)

(テキストはすべてオリジナルです)

発音のテキストと英語面接のテキストが印象的でした。


★1回目のレッスンは日常基礎英語★
テキストの中から好きなレッスンを選ぶのですが、結構迷います。

今日は不定詞について学ぶ事にしました。とっても優しい先生だったので先生に癒されました^^。

テキストは3枚で、英文の下に日本語も記載されています。
例文を読んで質問に答えます。

What kind of magazines do you like to read?

2枚目は、短い会話文があって、並び替えをしたり、空白の場所に該当する言葉を入れたりして文章を完成します。

(I/to/science/like/read/books)

What kind __ of blogs __ you __ to read?


3枚目は自分自身についての質問に答えます。

Do you lik to read books?

____________________.


基本的な内容のテキストが多いので初心者にはやりやすいと思います。
もうちょっとオリジナル教材の数が多ければ嬉しいかな。

ベーシックのテキストはChapter1-7までありますよ。



★2回目のレッスンはスピークリッチ(発音)★
気になっていた発音の練習を受けました。

先生は気さくな感じの先生です。英語の勉強に映画を見る時は字幕を見ないようにしようね、と薦めてくれました。

テキストは結構種類がありましたよ。発音はLesson1「LとR」から始まり、Lesson21「uとu:」まで。
lessonごとに4枚~5枚程度でしょうか。

今日はLesson1「LとR」を受講しました^^。これ、苦手です。

舌の動きを描いた絵をみながら練習した後、紛らわしい単語を交互に発音します。
例えば「light right light」

そして文章の発音。例えばこんな感じです。

Turn right at the next traffic light.
Lucy and Lacy love lemon lolipops.

舌が回らない……3回繰り返して言って下さいと言われた時、カミカミで恥ずかしかった…(^^;)



★料金はシンプル★
 リッチプラン月額4980円(1日1回)
Wリッチプラン月額9000円(1日2回)

ややこしいポイント制などなく、この2プランだけというのが分かりやすくていいですね。

すぐに試せる無料体験レッスン×2回を受講できるので、ぜひあなたもテキストやレッスンの様子をご自分の目で確かめてくださいね。
  ▼▼





イングリッシュベル体験レポ

英会話のENGLISH BELLで体験レッスンを受けましたのでレポートします。4倍速英会話術のカランレッスンにドキドキしました(^^)

まずはレッスンを予約♪

★講師検索画面は超シンプル★
日付、時間(一時間毎)、対応クラスを選択すると、先生の画像が表示されます。
日本語を話せるとか、講師歴○年以上とかそういう詳細検索はありません。

先生の画像がずらりと表示されるのでそこから気になった先生を選びます。
この時点では画像しか表示されていないのでどの先生を選ぶかかなり迷います。時間かかりそう。
(たくさん表示されると選ぶのに困るかも…一人ずつ先生の紹介ページを見ないといけないから)

講師情報ページでは、先生の名前、年齢、対応クラス、自己紹介(英文+スタッフからの日本語紹介文)、音声視聴)などが表示されます。

先生が何人いるか不明ですが、割とどのレッスンを選んでも先生の数は多く表示されていると思います。


◎便利だなと思うところ◎
・予約は7日先までまとめてとれる(これは嬉しい!)
・一日に利用可能なレッスン枠は度のプランも20枠まで(かなり多い!)
・15分前まで予約可能
・24時間レッスン(これは非常にポイント高い!)


◎ちょっと残念なところ◎・キャンセルは6時間前まで(ちょっと厳しめ…)
・ネイティブ講師のレッスンは2レッスン消化扱い(仕方ないけど…残念…)
・先生の趣味や興味のあることなど書いてほしい


★実践的なクラスが魅力★

体験はレベルチェック+好きなレッスンの2回受講できます。
2回目のレッスンをどれにしようかとチェックしましたよ。


・初めて英会話クラス
・日常英会話クラス
・発音クラス
・TOEICクラス
・ビジネス英会話クラス
・CNNクラス
・フリートーククラス

まぁ、ここまではどこの教室でもあると思いますが…イングリッシュレーベルの強みというかアピールポイントは、やはりこれでしょう。
  ↓ ↓
DMEメソッドをとりいれたカランメソッドクラス★
 

・カランクラス(レベルステージ1-12まで、約160時間/320レッスン)
・DMEクラス(通常,TEENS,Kids,Advanced(上級),BUSINESS)

通常の4分の1の速さで英語を習得できると言われる画期的な「カランメソッド」が受講できる!(^^)
詳しくは私も体験しているので体験記と下の方の記事でご紹介します。


日本のオンライン英会話教室で初めてカランを導入しているだけあって、かなりのボリュームです。
カランを取り入れていても、教えられる先生が少ないオンラインスクールが結構多いのですがここでは多くの先生がカランを教えることができます。カランに興味のある人はちょうどいいでしょうね。

テキストは授業で使わないそうですよ(見てはいけないのです)。どうしても欲しい場合はPDFデータを購入することができるそうです。ちなみに一般の書店やネットショップでは売っていないそうです。


★体験レッスン(レベルチェック)★
1回目の体験(レベルチェックテスト)です。体験の1回目は必ずレベルチェックテストをうけるようで、2回目は自由にレッスンを選べるようです。
どんなことするんやろ? ドキドキ…(^^;)


【さっそく質問が】

まずは先生に自己紹介します。自己紹介の後、先生からいくつか質問を受けました。
私の場合はこんな質問です。
 ↓
・どうして英語を学びたいのですか?
・自分自身について3行で話してください。
・住んでいる地域について話して下さい。
・日本のどの地域をお薦めしますか?またその理由を教えて下さい。

英作も困ったのですが、住んでいる地域のことやお薦めの理由かぁ…そっちの方に悩んでしまいました。

私は大阪在住ですので、「大阪の人は楽しくて優しいよ。食べ物も安いし…たこ焼き知ってる?美味しいからおすすめだよ」

なーんてテキトーな単語を並べて言いました。
意外とフィリピンの人達、「たこ焼き」を知ってますね。何人かに聞きましたが皆さん、知っていると答えてくれました。


でもこれはまだテストではなかった……

「じゃぁ、テストをしましょう」と言われて緊張~。


 ***


【レベルチェックテスト(4問)】
質問に対する正しい答えを選びます。テキストはないので質問も答えも英語を聞きとるしかありません。さすがカランを積極的に取り入れている教室なだけあってかなり実践的…。

ビビりながらテストを受けましたが、先生は「緊張しなくても大丈夫よ~」とずっと笑顔で言ってくれました。
ヒアリングは一度で聞き取れかったのでもう一度言って下さいとお願いしたらOKしてくれましたよ。調子にのって3回も言ってもらいました。

たぶん、私があまりに聞きとれないのでゆっくり話してくれたのでしょうが…。

こういう問題でした。
 ↓

1. Have they delivered dinner yet?

a. Two sandwiches, please.
b. On Saturday.
c. Yes, it's in the kitchen.


Answer) c


こうして文字で見るとわかるのにな……聞きとれないんだよなぁ……


先生は「4問中3問あってるじゃない、すごいわ」と誉めて下さいました。
あはは、何回も言いなおしていただきましたからね…恥ずかしい。


終了した後、「ふぅ、やったわ!」とすがすがしい気持ちになりましたよ。
充実感のあるレッスンでした。

★ISO規格9001取得による管理体制★
ISO基準により、先生への徹底したトレーニング、研修、審査、評価を行い、より質の高い先生になってもらうよう教育を進めているそうです。
日本文化や日本の習慣についても研修を受けているそうです…(^^;)大変ですね、先生も。

でもしっかりトレーニングを受けているのか、体験した先生は私の様などんくさい初心者でもずーっと笑顔で対応してくれてましたよ。
先生のレベルが高いな、という印象をうけました(^^)。



二回目の体験レッスンは「カラン」に挑戦しました!初心者のくせに生意気な(笑)


最近「カラン」を取り入れている教室がちらほらと増えてきた気がします。

サイトでは「カラン」レッスンの様子を撮影した動画があります。はじめ見た時、その速さに驚きました。

(何やってんの?これ?)


★『カラン』イギリス生まれの画期的な英会話学習法★
先生がネイティブ並みのスピードで質問をしてくるので、それにフルセンテンスで即答します。
サポートを受けながら何度も繰り返し即答する練習をすることで、「英語で理解して英語で話す英語脳」を作るそうです。

レッスンの様子はサイトから動画を見る事ができます。そのスピード・迫力に圧倒……。

イングリッシュベルはオンラインでカランメソッドを取り入れた初めてのスクールだそうです。おおっすごいなぁ。

確かにレッスン内容を見ると、カランに力をいれているのが分かります。

私のような英会話初心者がいきなりカランをするのは正直怖い…でも安心してください(^^)

カランの要素を取り入れた初心者向けのレッスンがあるのです。


★いざ、カランを体験してみた★
びくびくしながらもレッスンを受けました。初対面なので、どうして英語を習いたいの?とかカランについて知っている?とか質問と説明が入りました。

そしていざ、レッスン開始。

いくつかのイラストが描かれたボードのようなものがスカイプ画面に表示されます。
ペンとか鉛筆とか本とか…。はじめは単語練習をして、
それから先生がイラストを指さしながら聞いてきます(質問は2回言ってくれます)。

「What's it?」

「It's a pen.」

そのあと、たとえばわざと鉛筆を指さしながら

「Is it a pen?」と聞いてきますので(×2回)

私は

「No,It isn't a pen. but It's a pencil.」と答えて行きます。

(答え方は前もって練習しますし、間違ったら訂正してくれます)


次に形容詞のlong,shortの発音をチェックした後、長さの異なる2本のペンのイラストを
を見せて質問してきました。長いペンを指さしながら

「Is it short?」

と聞いてきます。これに対して私は

「No,It isn't short. but It's long.」

と答えます。次々に色々な絵を見せて聞いてくるので頭で日本語を考える余裕はゼロです。
はじめはすごく戸惑うのですが、日本語で考え無い分、素早く答えることができます。

おぉ、これが「英語脳を鍛える」ということなのか、とカランを実感して感動……。
繰り返し練習しながら、少しずつ色々な表現を入れていきます。

答えている私は必死すぎて答えが合っているのか間違っているのか分かっていないんだけどね(^^;)

間違ってたら先生が訂正してくれるからまぁ、いいか。でもこれに慣れれば、本当に早く答えられるんだろうなぁと思うとかなーり興味を持ちました。



★初心者にもなじみやすいカラン手法を取り入れた「DMEクラス」★
カランに興味をもちながらもはじめてだと不安だと思います。カランの基本編…とイメージしていいのかな、
「DMEクラス」があるのでこちらを先に(または並行して)レッスンを受けるのもいいなと思いました。


こちらも動画が見れるのでチェックしました。
カランレッスンより短文で単語や文法のレッスンも含まれているのでこれなら安心かも。
DMEである程度鍛えてから カランレッスンを受講するのが一番効率的かもしれません。


このDMEはkids,Teens(初心者や基礎を学びたい人はこちら),通常クラスと分けられています。

体験1回目のレベルチェックで自分にあったクラスをいくつかお薦めしてくれますので参考にしては?

私? DME Teensクラスでしたよ。kidsクラスにもチェ
ックが入っていたような気もしたけど…。


★効率よく質のよい授業を受講したい人におすすめ★

オンラインの中ではちょっとお値段が高い気がしますが、カランやDMEを受講したい人にはいいと思います。
その他の格安オンライン教室でも、カランだけは特別扱いで、教えられる講師の数が少ない(少ないと予約が全くとれない)
上、レッスン消化数が通常の4倍というところもありますのでよーく確認した方がいいと思います。安いところはそれなりの理由があるのだな、と納得。

対面式のカランレッスンだと、もっと受講料が高くなるのでお手軽にカランをしたいと言う方にはいいでしょうね。


   レッスン内容★★★★★
予約・先生検索画面★★★
   オリジナル度★★★★★
     お手軽度★★★

感じ方は人それぞれです。ぜひあなたも実際に無料体験レッスン受講者募集中!オンライン英会話の『イングリッシュベル』でカランを体験してみてはどうでしょう?
          ▼▼▼







ぐんぐん英会話体験レポート

ぐんぐん英会話でレッスンを体験した時のレポートです。

まずはサイトより予約をします。
「あぁ、ウィッキーさん。久しぶり!」と思いながらトップページを見ていました(^^)

レッスン回数100万回突破と大きく書かれています。(2012.7)

講師の数とレッスン総回数がトップページに明記されているのがいいですね。
先生の数を公開していないところも結構多いので、これは嬉しいですね(^0^)。


2ヶ月のカレンダーが表示れているのでその中から日にちを選択します。
私は主婦なので、平日の午前中が理想だな~。

ちなみに予約は1週間先まで予約可能。レッスン10分前まで予約OKなんですって。
10:00~25:00の間で1時間ごとに検索できます。

欲を言えば、ぜひ9:00~10:00の時間帯も授業をしてほしいなぁ。
フィリピンとの時差は1時間だから先生が8:00~になるのか……ちょっと早いかな?

ぐんぐん英会話の検索画面はとてもシンプルで分かりやすいと思います。
特に『講師のタイプ』条件を入れるところがとてもイイんです。

★先生の検索画面がとても便利・親切!★
・英会話講師歴3年以上
・日本語レベル上級
・日本語レベル初級
・お子様向けレッスン得意
・TOEICテスト対策
・ビジネス英語得意
・初めての方おすすめ講師
・フリートーク得意
・お気に入り講師

この中で希望する条件を選んで検索できます。
なんて親切なのでしょう。どの項目も気になるものばかり。

また欲を言えば、条件を複数選択できるようにしていただければ尚うれしいな(^^;)。
欲張りすぎると当てはまる先生がいなくなるってか…(笑)


★先生の情報が盛りだくさん!★
条件に合う先生が表示されたら、個別に先生の情報を見て行きます。

「おっ! かなり詳しく載っている!」

・生年月日
 年齢はともかく、明記している教室は少ないですよ。
・性別
・経歴
・大学
日本の好きな場所
 この質問、いいですね。先生の好きな場所が自分の家に近いと話も盛り上がりそう。
・趣味(英語または日本語で表示)
・好きな映画(英語で表示)
・先生のメッセージ(英文)

・スタッフおすすめポイント(日本語)
 スタッフが先生の特徴や教え方で得意なことなどをアピールしてくれています。
 私はここをよーく読んで、自分に合いそうと思った先生を選びました。

先生の写真
 人によりますが、メインの写真の他に小さくサブ写真が掲載されている場合があります。
 クリックすると拡大します。先生のプライベートフォトが載っているので、親近感がわきますね。
 素敵な先生だとまじまじと見てしまいます(笑)

・動画(自己紹介、英語)


★生徒からの評価もチェックできる!★

・生徒からのコメント
 過去30日間ですが、授業の評価を生徒がどのようにしたのかコメントを確認できます。
 なんと、Good、Badの数も表示されています…。すごいなぁ。




★レッスンスタート★

「とりあえず、挑戦してみよう!」とレッスンスタート。

あれ、そういえば体験レッスン用の教材は??

「無かったような…大丈夫かしら?」


かなーり緊張…。思わずスカイプのチャットボックスに「I am nervous.」と緊張していることをアピールするために書きこみました。


先生は、日に焼けた元気で明るい女性でした。

挨拶をすませ、自己紹介(ものすごく適当に…)をした後、どうして英語を勉強したいの?と質問が。


「東南アジアでロングステイをしたい」と言って、フィリピンの食べ物(食べ物ネタは大好物です!)について教えて下さいと伝えると、チャットボックスに某サイトのURLを貼ってくださいました。美味しそうな豚が艶々と丸焼き
になった料理を見て、よだれがでそうになりました…(^^)

シンプルな会話、質問、WEBサイトの紹介+先生の説明と言った感じで、こちらの話す下手くそな英語の内容やレベルに合わせて先生がリードしながら授業を進めるのかな…と思いました。

フリートーク中心なので、たっぷり汗をかいた25分間でしたよ。上手に相槌をうてるようになりたいな…。


★テキストはどうなってるの?★
・テキストは日常会話向けに世界中で売れている
 英語学習用教材を推奨しています。
 ただし、各自で申し込み、別途費用必要です。
・基本的にフリートークが中心になるようで、
 先生が生徒のレベルに合わせて
 web上のトピックサイトやオリジナル教材を
 教えてくれるようです。
・日常会話・子ども向け・ビジネス向け・TOEIC対策テキスト
 を推奨しています(別途費用)
・目的別おすすめWEBサイトを紹介
(子ども向け・ビジネス・旅行・WEB等)

フリートークの他、ネット上のフリー記事、ニュースを利用したり、簡単な記事を講師が送る方法もあるとの事。

★ちょっと惜しいかな?★
・どんなオリジナル教材があるのかサイトで紹介してほしいなと思いました。
 (2012.7月時点では現在作成中であり、作成後UPするとの事)


★ものすごく単純明快な料金設定★
・月額費用25分×2回 6000円

シンプルな料金プランですね。これのみです。
ポイント制のところもありますが、ややこしいんですよねぇ。
「うちはこれ一本でやってます!」と自信を持って言ってるのでしょうね。


お気に入りの先生を見つけるのって結構難しいんです。時間もかかるし…情報が少なければ、写真での印象で判断するしかありません(笑)。共通点があれば、「あ、この先生にしよう!」と決めやすいですよ。

ぐんぐん英会話の検索画面は先生の情報がかなり詳しく載っているので分かりやすくていいな、と思いました。


ぜひあなたも実際に100円オンライン英会話【ぐんぐん英会話】
の無料体験を受講してみてくださいね。
 ↓ ↓


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。