スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングリッシュベル体験レポ

英会話のENGLISH BELLで体験レッスンを受けましたのでレポートします。4倍速英会話術のカランレッスンにドキドキしました(^^)

まずはレッスンを予約♪

★講師検索画面は超シンプル★
日付、時間(一時間毎)、対応クラスを選択すると、先生の画像が表示されます。
日本語を話せるとか、講師歴○年以上とかそういう詳細検索はありません。

先生の画像がずらりと表示されるのでそこから気になった先生を選びます。
この時点では画像しか表示されていないのでどの先生を選ぶかかなり迷います。時間かかりそう。
(たくさん表示されると選ぶのに困るかも…一人ずつ先生の紹介ページを見ないといけないから)

講師情報ページでは、先生の名前、年齢、対応クラス、自己紹介(英文+スタッフからの日本語紹介文)、音声視聴)などが表示されます。

先生が何人いるか不明ですが、割とどのレッスンを選んでも先生の数は多く表示されていると思います。


◎便利だなと思うところ◎
・予約は7日先までまとめてとれる(これは嬉しい!)
・一日に利用可能なレッスン枠は度のプランも20枠まで(かなり多い!)
・15分前まで予約可能
・24時間レッスン(これは非常にポイント高い!)


◎ちょっと残念なところ◎・キャンセルは6時間前まで(ちょっと厳しめ…)
・ネイティブ講師のレッスンは2レッスン消化扱い(仕方ないけど…残念…)
・先生の趣味や興味のあることなど書いてほしい


★実践的なクラスが魅力★

体験はレベルチェック+好きなレッスンの2回受講できます。
2回目のレッスンをどれにしようかとチェックしましたよ。


・初めて英会話クラス
・日常英会話クラス
・発音クラス
・TOEICクラス
・ビジネス英会話クラス
・CNNクラス
・フリートーククラス

まぁ、ここまではどこの教室でもあると思いますが…イングリッシュレーベルの強みというかアピールポイントは、やはりこれでしょう。
  ↓ ↓
DMEメソッドをとりいれたカランメソッドクラス★
 

・カランクラス(レベルステージ1-12まで、約160時間/320レッスン)
・DMEクラス(通常,TEENS,Kids,Advanced(上級),BUSINESS)

通常の4分の1の速さで英語を習得できると言われる画期的な「カランメソッド」が受講できる!(^^)
詳しくは私も体験しているので体験記と下の方の記事でご紹介します。


日本のオンライン英会話教室で初めてカランを導入しているだけあって、かなりのボリュームです。
カランを取り入れていても、教えられる先生が少ないオンラインスクールが結構多いのですがここでは多くの先生がカランを教えることができます。カランに興味のある人はちょうどいいでしょうね。

テキストは授業で使わないそうですよ(見てはいけないのです)。どうしても欲しい場合はPDFデータを購入することができるそうです。ちなみに一般の書店やネットショップでは売っていないそうです。


★体験レッスン(レベルチェック)★
1回目の体験(レベルチェックテスト)です。体験の1回目は必ずレベルチェックテストをうけるようで、2回目は自由にレッスンを選べるようです。
どんなことするんやろ? ドキドキ…(^^;)


【さっそく質問が】

まずは先生に自己紹介します。自己紹介の後、先生からいくつか質問を受けました。
私の場合はこんな質問です。
 ↓
・どうして英語を学びたいのですか?
・自分自身について3行で話してください。
・住んでいる地域について話して下さい。
・日本のどの地域をお薦めしますか?またその理由を教えて下さい。

英作も困ったのですが、住んでいる地域のことやお薦めの理由かぁ…そっちの方に悩んでしまいました。

私は大阪在住ですので、「大阪の人は楽しくて優しいよ。食べ物も安いし…たこ焼き知ってる?美味しいからおすすめだよ」

なーんてテキトーな単語を並べて言いました。
意外とフィリピンの人達、「たこ焼き」を知ってますね。何人かに聞きましたが皆さん、知っていると答えてくれました。


でもこれはまだテストではなかった……

「じゃぁ、テストをしましょう」と言われて緊張~。


 ***


【レベルチェックテスト(4問)】
質問に対する正しい答えを選びます。テキストはないので質問も答えも英語を聞きとるしかありません。さすがカランを積極的に取り入れている教室なだけあってかなり実践的…。

ビビりながらテストを受けましたが、先生は「緊張しなくても大丈夫よ~」とずっと笑顔で言ってくれました。
ヒアリングは一度で聞き取れかったのでもう一度言って下さいとお願いしたらOKしてくれましたよ。調子にのって3回も言ってもらいました。

たぶん、私があまりに聞きとれないのでゆっくり話してくれたのでしょうが…。

こういう問題でした。
 ↓

1. Have they delivered dinner yet?

a. Two sandwiches, please.
b. On Saturday.
c. Yes, it's in the kitchen.


Answer) c


こうして文字で見るとわかるのにな……聞きとれないんだよなぁ……


先生は「4問中3問あってるじゃない、すごいわ」と誉めて下さいました。
あはは、何回も言いなおしていただきましたからね…恥ずかしい。


終了した後、「ふぅ、やったわ!」とすがすがしい気持ちになりましたよ。
充実感のあるレッスンでした。

★ISO規格9001取得による管理体制★
ISO基準により、先生への徹底したトレーニング、研修、審査、評価を行い、より質の高い先生になってもらうよう教育を進めているそうです。
日本文化や日本の習慣についても研修を受けているそうです…(^^;)大変ですね、先生も。

でもしっかりトレーニングを受けているのか、体験した先生は私の様などんくさい初心者でもずーっと笑顔で対応してくれてましたよ。
先生のレベルが高いな、という印象をうけました(^^)。



二回目の体験レッスンは「カラン」に挑戦しました!初心者のくせに生意気な(笑)


最近「カラン」を取り入れている教室がちらほらと増えてきた気がします。

サイトでは「カラン」レッスンの様子を撮影した動画があります。はじめ見た時、その速さに驚きました。

(何やってんの?これ?)


★『カラン』イギリス生まれの画期的な英会話学習法★
先生がネイティブ並みのスピードで質問をしてくるので、それにフルセンテンスで即答します。
サポートを受けながら何度も繰り返し即答する練習をすることで、「英語で理解して英語で話す英語脳」を作るそうです。

レッスンの様子はサイトから動画を見る事ができます。そのスピード・迫力に圧倒……。

イングリッシュベルはオンラインでカランメソッドを取り入れた初めてのスクールだそうです。おおっすごいなぁ。

確かにレッスン内容を見ると、カランに力をいれているのが分かります。

私のような英会話初心者がいきなりカランをするのは正直怖い…でも安心してください(^^)

カランの要素を取り入れた初心者向けのレッスンがあるのです。


★いざ、カランを体験してみた★
びくびくしながらもレッスンを受けました。初対面なので、どうして英語を習いたいの?とかカランについて知っている?とか質問と説明が入りました。

そしていざ、レッスン開始。

いくつかのイラストが描かれたボードのようなものがスカイプ画面に表示されます。
ペンとか鉛筆とか本とか…。はじめは単語練習をして、
それから先生がイラストを指さしながら聞いてきます(質問は2回言ってくれます)。

「What's it?」

「It's a pen.」

そのあと、たとえばわざと鉛筆を指さしながら

「Is it a pen?」と聞いてきますので(×2回)

私は

「No,It isn't a pen. but It's a pencil.」と答えて行きます。

(答え方は前もって練習しますし、間違ったら訂正してくれます)


次に形容詞のlong,shortの発音をチェックした後、長さの異なる2本のペンのイラストを
を見せて質問してきました。長いペンを指さしながら

「Is it short?」

と聞いてきます。これに対して私は

「No,It isn't short. but It's long.」

と答えます。次々に色々な絵を見せて聞いてくるので頭で日本語を考える余裕はゼロです。
はじめはすごく戸惑うのですが、日本語で考え無い分、素早く答えることができます。

おぉ、これが「英語脳を鍛える」ということなのか、とカランを実感して感動……。
繰り返し練習しながら、少しずつ色々な表現を入れていきます。

答えている私は必死すぎて答えが合っているのか間違っているのか分かっていないんだけどね(^^;)

間違ってたら先生が訂正してくれるからまぁ、いいか。でもこれに慣れれば、本当に早く答えられるんだろうなぁと思うとかなーり興味を持ちました。



★初心者にもなじみやすいカラン手法を取り入れた「DMEクラス」★
カランに興味をもちながらもはじめてだと不安だと思います。カランの基本編…とイメージしていいのかな、
「DMEクラス」があるのでこちらを先に(または並行して)レッスンを受けるのもいいなと思いました。


こちらも動画が見れるのでチェックしました。
カランレッスンより短文で単語や文法のレッスンも含まれているのでこれなら安心かも。
DMEである程度鍛えてから カランレッスンを受講するのが一番効率的かもしれません。


このDMEはkids,Teens(初心者や基礎を学びたい人はこちら),通常クラスと分けられています。

体験1回目のレベルチェックで自分にあったクラスをいくつかお薦めしてくれますので参考にしては?

私? DME Teensクラスでしたよ。kidsクラスにもチェ
ックが入っていたような気もしたけど…。


★効率よく質のよい授業を受講したい人におすすめ★

オンラインの中ではちょっとお値段が高い気がしますが、カランやDMEを受講したい人にはいいと思います。
その他の格安オンライン教室でも、カランだけは特別扱いで、教えられる講師の数が少ない(少ないと予約が全くとれない)
上、レッスン消化数が通常の4倍というところもありますのでよーく確認した方がいいと思います。安いところはそれなりの理由があるのだな、と納得。

対面式のカランレッスンだと、もっと受講料が高くなるのでお手軽にカランをしたいと言う方にはいいでしょうね。


   レッスン内容★★★★★
予約・先生検索画面★★★
   オリジナル度★★★★★
     お手軽度★★★

感じ方は人それぞれです。ぜひあなたも実際に無料体験レッスン受講者募集中!オンライン英会話の『イングリッシュベル』でカランを体験してみてはどうでしょう?
          ▼▼▼







スポンサーサイト

コメント

No title

いろんな学校試されてるんですね。この調子で全スクール制覇しちゃってください(笑)自分の場合はお金がないのでそれ基準でしか選べないのが残念ですが、イングリッシュベルのカランメソッド、僕も以前はチェックしてました。ご存知のように他にも扱ってるスクールはあるようです。留学中カランメソッドをやったので今でこそ難しくはないですが、僕もそれをやったからこそ自分も含め・大学生仲間の冠詞・前置詞の間違いに簡単に気づきますし(カランやってると細かいところまで直されるので細かいところまで気を使わないといけないですよね?)今まではなんとなく鍛えあがっていた英語脳がやっと花咲いたかなという実感があります。

ブログにも英語脳についてなんたらんたらと書いたので参考にしてください。僕が言いたい日本語訳をしちゃだめってのはそういうことです。オンラインで頑張られるのも素晴らしいのですが、ある時期に集中的に中学校レベルのside by sideなり、カランなりをやらず日本語で考えて答える癖がついてる人は本当の意味であとで伸び悩むと思うのでこの調子で頑張られてください。応援してます。

こんにちは

性格的に、徹底的に調べるのが好きなんです。何かを選ぶ時は最低5つ以上選びます。きっとオタク体質なんですよ。全スクール……いくつあるのでしょう?

でも学校ごとにそれぞれの特色・特徴があるので面白いですね。
A校とB校を足して二で割れればいいのに…と思う事も…。

カランの経験出来て良かったです。自分の中の学校を選ぶ基準の一つにしようと……。
tatsuさん、留学中にカランメソッドをやったのですね。グループワークですかね。

英語脳……やっぱり通常の英語学習では身に付きにくいようですね。tatsuさんのブログも拝読していますよ。いつも情熱的に語られていてすごいなと思います(^^)。私の様な初心者にはあのようなブログを読むと励みになりますね。素敵な記事を書いてくださりありがとうございます(笑)
Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。