スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラングリッチで体験

ラングリッチで体験レッスンを受けましたのでレポートします(^^)


ではまず授業を予約します♪

★予約画面★
はじめにカレンダーが表示されています。(以下の時間帯毎に区分されています)

5:00- 8:30
9:00-12:30
13:00-18:30
19:00-24:30

試しに13:00-18:30の時間帯を押すと、30分ごとに「予約希望」とリンクが貼られています。
どうするのかな~と思いながらクリックすると画面の右側にその時間帯に受講可能な先生の画像がサムネイルで表示されます。

各先生画像の左上に「i」というボタンのようなものが表示されているのでクリックすると先生の名前と学部が表示され、先生のプロフィールへの詳細ページへのリンクが表示されています。


・教師キャリア
・学部
・講師の特徴
・先生の紹介(学校側からの紹介…日本語で)
・先生の自己紹介(英語で)
・動画(自己紹介)
・動画(発音デモンストレーション)
 発音デモ動画って珍しいかも…10秒少しですが先生の発音をチェックできます。


選んでからテキスト(PDF)をダウンロード、授業の時(またはスカイプで認証後)先生に何をしたいのかを伝えます。


★テキストはオリジナル★
・ベーシック
・スタンダード
・スピークリッチ(発音)
・英語面接
・ニュースレッスン(webニュース)

(テキストはすべてオリジナルです)

発音のテキストと英語面接のテキストが印象的でした。


★1回目のレッスンは日常基礎英語★
テキストの中から好きなレッスンを選ぶのですが、結構迷います。

今日は不定詞について学ぶ事にしました。とっても優しい先生だったので先生に癒されました^^。

テキストは3枚で、英文の下に日本語も記載されています。
例文を読んで質問に答えます。

What kind of magazines do you like to read?

2枚目は、短い会話文があって、並び替えをしたり、空白の場所に該当する言葉を入れたりして文章を完成します。

(I/to/science/like/read/books)

What kind __ of blogs __ you __ to read?


3枚目は自分自身についての質問に答えます。

Do you lik to read books?

____________________.


基本的な内容のテキストが多いので初心者にはやりやすいと思います。
もうちょっとオリジナル教材の数が多ければ嬉しいかな。

ベーシックのテキストはChapter1-7までありますよ。



★2回目のレッスンはスピークリッチ(発音)★
気になっていた発音の練習を受けました。

先生は気さくな感じの先生です。英語の勉強に映画を見る時は字幕を見ないようにしようね、と薦めてくれました。

テキストは結構種類がありましたよ。発音はLesson1「LとR」から始まり、Lesson21「uとu:」まで。
lessonごとに4枚~5枚程度でしょうか。

今日はLesson1「LとR」を受講しました^^。これ、苦手です。

舌の動きを描いた絵をみながら練習した後、紛らわしい単語を交互に発音します。
例えば「light right light」

そして文章の発音。例えばこんな感じです。

Turn right at the next traffic light.
Lucy and Lacy love lemon lolipops.

舌が回らない……3回繰り返して言って下さいと言われた時、カミカミで恥ずかしかった…(^^;)



★料金はシンプル★
 リッチプラン月額4980円(1日1回)
Wリッチプラン月額9000円(1日2回)

ややこしいポイント制などなく、この2プランだけというのが分かりやすくていいですね。

すぐに試せる無料体験レッスン×2回を受講できるので、ぜひあなたもテキストやレッスンの様子をご自分の目で確かめてくださいね。
  ▼▼





スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。