スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Side by Side2のChapter8まで進みました(^^)

Chapter5比較級が入って来てから少しずつややこしくなってきました。


今日は形容詞⇒副詞の作り方と、福祉の比較級について。
日本の教科書ならきっと詳しく説明書きがあるんでしょうがこちらは本当にシンプルです。


slow-slowly careful-carefully fast-fast good-well

このように語尾の変化の違いをただ書いてあるだけです。
説明はなく、あとは例題を見ながら先生とのロープレです。

これってわざと書いていないのかな。実践で覚えろってことか…?
でも意味が分からないよ…と思い、結局自分で調べました。

基本的には形容詞+lyで副詞になるのですが、fastのような変化の無いものが困ります。
hard,late,near,low,direct,high,enoughなども形容詞ー副詞の変化はないようです。

good-wellも例外で形が全く違います。でも不思議なことにbadはbadlyになります。

ここまでは問題なかったのですが、次のページでは副詞の比較級です。
ここでかなりこんがらがってきました。

fast-faster carefully-more carefully well-better

例題:A)Am I working fast enough?
B)Acutually,you should work faster.


(あれ? これって比較級なの?何か足りなくない?)

thanのつく例題ばかり読んできたので、このように比べるものがないものはthanがつかない。
これも比較級の一種だと後で知りました。

(この場合…副詞でいいのでは? fastの副詞…fastly? いや、fastは変化しない
 のでfastのままでは…)

先ほど学習した形容詞を副詞にする方法と副詞の比較級がごっちゃになってしまい、
あれれ?と頭が真っ白になってしまいました…(^^;)。

またあとで復習しようっと!


スポンサーサイト

コメント

No title

side by sideシンプルですよね~(笑)僕は日本語交じりの説明はあんま好きじゃないのでそこがまたside by sideのよさだと思います。

>thanのつく例題ばかり読んできたので、このように比べるものがないものはthanがつかない。
比べるものがないというよりは、ただの省略なきがしますがどうでしょう?比較級を使うということは何かと何かを比べるということで今回は現在と過去とを比べてます。その際( )の事は暗黙の了解と言いますかわざわざ言わなくてもいいので今回は省かれていると考えて方がいい気がします。
Actually you should work faster(than before/usual)

後は基本例外なくthan~が一般的な気がします。

シンプルすぎ?

tatsuさんこんばんは!

> side by sideシンプルですよね~(笑)僕は日本語交じりの説明はあんま好きじゃないのでそこがまたside by sideのよさだと思います。

他の本と比べてやはりシンプルなんですね。英文での説明が欲しいと思うときもあります。

thanについて…

ご丁寧に説明をして頂き、ありがとうございます(^^)。例文まで…。

ただの省略ですか…なるほど。そう考えればよかったですね。
ここは省略してますよ~という説明をつけて欲しい…(涙)


Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。