スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信をもって話すには?

オンライン英会話レッスン終了後、講師から毎回「お知らせ」が届きます。こちらが先生の評価を行うように、先生もレッスン中に感じたことを書いてくれます。先生の性格によって変わりますが…単に「very good」と書くだけの人もいればアドバイスを長文でくれる先生もいます。


昨日レッスンを受けた美人講師からのお知らせには「もっと自信を持って話すようにしましょうね…」と書かれていました。


先日某英会話学校でネイティブ講師のレベルチェックを受けた時も「自信を持って! 聞こえ方が全然違うから…」と言われた事を思い出しました。


そうなんです、自信ないのが話し方に現れちゃうんですよね。「あーこんなんで大丈夫?伝わってるの?私、変な使い方しているやろうな、言葉が出てこない、何だっけ?」と色々考えてしまうのでついそれが…。


性格にもよるんだろうな。間違った英語でも自信満々に言える人もいるだろうし。


慣れるしかないのかしら? 「あ、通じた!」って体験を増やして自信をつけるしかないかな。


オンラインで徹底的に基礎を鍛えて、定期的に外国人に会おうかしら。


時々、力試しに英語カフェにでも行こうかな。いったことないけど。


スポンサーサイト

コメント

No title

僕も全く同じ経験をいましている最中ですのでなにか参考になればと思いまたやってきましたー。
→慣れるしかないのかしら?
性格によると思います。僕はそういった間違いに対して結構気にしいですしもともとシャイな部分があるのでよく同じことを言われてましたw今でも突然ひょんな時に英語で話しかけられるとおたおたする時があるのですがそういう時は決まって聞き取ってもらえません。akiraさんと同じように自信を持って話せてないからです。思うのはakiraさんにとっては自身を持つのが大事というより経験が自信に変わっていくという表現の方が正しいと思います。そうすると自然に声が大きく出るように、発音が自然と聞こえやすくなるので相手にも聞き取ってもらえるってことですね!?

Re: No title

tatsuさんも自信を持って話せない時があるのですね。
私も異常に気にしぃですよ(笑)

「私の英語が通じた!」という成功体験がなければ、自信をもつことはできませんよね。
通常のレッスンで短い会話なら楽しくできてもフリーになった途端、あれ?聞きとれない…となってひたすら聞き役になってしまう時もあります…。


経験値を増やすことしかないですよね?レッスンの初めは、もっとガチガチで質問なんて全く出来なかったけど
今は下手くそなりに質問するようにしています。答えを聞いても余計に?となってしまう事も多々ありますが…。

オンライン英会話は英会話の基礎部分と経験値を増やすのに絶対必要だと私は思います。
実践は留学が一番いいでしょうねぇ。

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。