スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の基礎英語

9月10日の「NHK大人の基礎英語」より

カービング教室に行った主人公が先生に言った今日のフレーズです。
 ↓
手先が器用ではありません

わぁ、器用って何だろう…?(^^;)

I'm not good at creating.かな?

正解は…

I'm not very good with my hands.

えーそうなんだ!

hands(手)を使うの?

not be good with ~はあまり上手ではない

手を使うことはあまり上手ではない → 手先が器用ではない へと変換するそうです。

でもここで疑問を感じました。
中学生の時、be good at ~が得意 と勉強しましたよね?

どう違うのかな?

松本先生が言うには

be good at 「すること」
be good with 「扱うこと」

という違いがあるそうです。
例えば、

be good at golf
be good at dance
be good at English
be good at math

be good with computer
be good with children
be good with animals

感覚で覚えるのが良いみたいです^^。

I'm good at English.と胸をはって言えるようになりたいな♪

さ、今日はオンライン英会話で英語小説の添削をする予定なので気合いが入っています!
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。