スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語小説と大人の基礎英語

【英語小説】

昨日のオンライン英会話レッスンでは英語小説をしました。男の子二人がからかってふざけあうシーンを添削してもらいました。

笑うにしても、穏やかに笑う、ニヤっと笑う、クスッと笑うと色々な表現がありますよね。
怒るにしても、ちょっと怒るから激怒するまで…。

言う、話す、答える… できるだけ同じパターンにならないように変えているのですが、まだコツはつかめていません。

話す時は意識していない句読点、大文字小文字が気になって…

細かいところは後で修正するとして、とりあえず進めて行こう。

きっと半分はできたはず…。

今月中にできるかなぁ?


【大人の基礎英語】

昨日のNHK大人の基礎英語のフレーズは、

カービング教室の先生が材料を取るために主人公に言った言葉です。


二分で戻ります


ラッキー!超簡単やん!

I'll be back in two minites.


前置詞の in がポイントです。


たぶん少し前の私なら afeter を使っていたはず。

これは偶然英文法の本を見た時に、~分以内 と言う表現で in を使っていたことを思い出したからです。

また、スカイプで先生がレッスン前にくれる短いメッセージ(例えば、5分後に話そうねとか)のなかでもinを使っていたなと思い出しました。

ふだんよく使えそうですよね。 
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。