スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ivy-L体験レポート

スカイプオンライン英会話【アイビーエル】で体験レッスンを受けましたので、詳細をレポートします(^0^)


★シンプルなレッスン予約画面★
まずは体験の予約から。検索画面で日付を選び、次に時間帯を選びます。
時間帯は5時から25時の間で、1時間毎に検索可能です。

朝にレッスンをしたい私にとっては嬉しい。8時に予約をとりました♪


★先生の実力と経験が明記されていて安心★
そして先生の検索です。IVY-Lでは先生の年齢が18-46歳の間で、1歳毎に選択可能!
すごい!こんなに細かく選択できるだなんて、かなり驚きましたよ。


そして日本語を話せるかどうかは…「日本語サポートOK」というボタンをチェックすれば該当する先生が選べます。割とシンプルですね。どこまで話せるか分からないな…と思ったのですが、先生の個別画面を表示した時に先生の日本語レベルが記載されていました(^^)。例えば「Elementary Japanese(基本的な日本語レベル)」と…。

条件を入れて検索し、表示された先生を個別にチェックします。

先生のニックネーム、スカイプ名、性別、そして年齢まで!年齢をハッキリと載せているところって珍しいですね。


・日本語のレベル(英語で表示)
・経験と資格(○年○か月と英語で明記)
・語学学校
・教育の資格
・学歴
 学校の種類
 専門
 卒業学校
・自己紹介文(英語)


年齢や経験を明記しているので、IVY-Iの講師審査はシッカリしているんだろうな…。

先生の経歴を重視したい方にはぴったりだと思います。
欲を言えば、先生の自己紹介文、趣味を日本語で書いてほしいな。


日時と先生を決めたので、あとは授業で使用するテキストを選びます。
体験用のテキストが見当たらないので、オリジナル教材から気に入ったテキストを選ぼうと思いました。

そしてその内容とボリュームに衝撃を受けました…(^^;)すごい…。


★膨大なオリジナル教材★
ファイルナンバーから推測すると、テキストは1200個以上ありそう…。
大半はボキャブラリーと文法ですけど、英作文やTED(著名人や各種専門家等によるスピーチ動画)を使ったレッスンもありました!

ひとつひとつよく作られているので感心しましたよ……。こんなにテキストがあるとは正直思っていませんでした。欲を言えば、項目ごとにインデックスをつけてテキストの整理をしてほしいかな。
どの教材を選ぶか迷って時間がかかるので…。


悩みに悩んで、私は自分が苦手な前置詞についてのテキストと カフェでの簡単な会話についてのテキストを選びました。

もうちょっと話ができたら【トピックマテリアル】という映画や音楽などテーマごとのトピックを選んでレッスンできる教材をやってみたいなぁ、楽しそう。


★授業内容を先生にリクエスト★【ウォンテッドリクエスト】で先生に授業内容のリクエストを送れます。
日本語のサポートが欲しいとか、○○について語りたいとか。私はシンプルに「リスニングが苦手なのでゆっくり話してほしい」と…。


★体験スタート★

スカイプを使って女性の先生とレッスンスタート!
優しそうな先生なのでホッとしました。挨拶して、自分の自己紹介をしました。趣味についての質問を2,3受けましたよ。

テキストは三枚で、一枚は会話、二枚目は単語、三枚目は雑学と会話文からの質問でした。
会話の内容はカフェでの注文・支払まで。注文するシーンはどこのテキストでも多いですけど、料金の支払いの会話があって、「これは旅行で役立ちそうだ」と思いながら読んでいました。

ロールプレイングからスタートです。私は初心者なもので$3.50といったお金に関する読み方が分からず、先生に教えてもらった時「なるほど!」とスッキリしました。
ついでに一般数字の読み方や、ホテル等のルームナンバーの読み方など質問して(上手く伝わったか不安だったのでスカイプでチャットもしながら)教えてもらいました。

日本語の分からない先生なので、きっと私の質問は困ったでしょうが、チャットをフルに使って全力で教えてくださいました^^。いい先生に当たってよかった。


2回目の体験は男性の先生です。自己紹介の時、家族や仕事のことなどたくさん質問して下さいました。気がつけば、いつの間にか私も自ら先生に質問をしていてビックリ!
そんな積極的な性格ではないのに(笑)

苦手な前置詞についてのテキストを選びました。説明の後、早速問題にチャレンジです。文章を読みながら答えを言って行くのですが、私の発音「the」に問題があると指摘されました。その場で何度かレッスン。

リスニングも苦手ですが、結構発音も間違って覚えているものが多いんですよね。今後の課題です。

スカイプのチャットボックスに例題や例外を入力してもらいながら、説明を受けました。なかなか明るい先生だったので、わざと「Final Answer?」とひっかけようとしてきました(笑)

レッスンの前に、先生に「ゆっくり話して下さい」と伝えてあったので、スローペースで話してもらえたのが嬉しいですね。テキストの半分ほどしか進みませんでしたが(自己紹介や余談で盛り上がっていたので)、焦らすこともなく、25分以上経っていたのですが落ち着いて対応して下さいました。

二人とも若い先生でしたが、丁寧で親切でしたよ。


オリジナル教材の充実度★★★★★
    レッスンの印象★★★★
  予約・検索フォーム★★★


やっぱり実際にレッスンを始めるなら、自分にあったレッスンを受けれるかシステムが気になりますよね。
どれくらいのペース、希望の値段、妥協できないもの・できるものと前もって考えておいた方がいいなと思いました。

★コースは5つ★
毎日1レッスン4480円~
週末1レッスン1980円~
※2レッスンもあり


★嬉しい点★
・レッスン予約は開始5分前までOK!
・予約済レッスンを欠席してもペナルティはなし
・入会時期は自由(日割計算してくれます)
・朝5時(早い!)~夜25時までレッスン可能

★ちょっと残念かな?★・キャンセルは1時間前まで


★教材のバリエーションと量に驚き!★
○豊富なオリジナル教材
【レギュラーマテリアルレッスン】・文法用テキスト
・ボキャブラリー・フレーズ要テキスト
・レクチャー形式の動画

○自由度の高いレッスン
【アップロードマテリアルレッスン】
 好きな資料・動画・メールをップロードし、事や学校で使う書類・好きな音楽や映画など趣味に
 ついて話したい場合など幅広い用途に対応します。

○ユニークなレッスン
【トピックカンバーせーション】・映画について語り合えるトピック
・有名人のスピーチ・プレゼンのトピック
・アーティスト、ミュージシャンのトピック

【フリーカンバーセーーション】
・気軽に会話を楽しめます。


★ぜひあなたもアイビーエルの無料体験を受けてみてくださいね★
  ↓ ↓ 





hanasoで体験

オンライン英会話hanaso体験用のテキストを使ってレッスンを受けましたよ。

★初心者に優しい体験用テキスト!★
自己紹介が中心です。日本語&例文がたくさん掲載されているので全くの初心者には嬉しい(^^)

「途中で会話ができなくなったら、これを読めばいい!(笑)」

先生にお願いすれば、体験でもフリートークや、ウェブニュースを使ったレッスンなどをするのも可能なようです。

私は初心者なので体験用のテキストを使用しました。質問事項が予め書いてあって、答えたの例もいくつかあるので安心です。


この体験レッスン用のテキスト、本当に役立つ内容が多いです。感心しちゃいました。

レッスン中に困ったことがおきたらどうしたらいいのだろう?って不安があったんです。
たとえばスカイプレッスン中に聞きとれず、もう一度言ってほしい時はどう言えばいいのだろうって……。

テキストを見ると、
「Could you say it agin?」と文例がありました。ホッ…(^^;)


相槌も「OK」以外は無いかな…と戸惑っていたのですが、テキストに「I see.」「I understand.」と書いてありました。よし、これを使おう。


またレッスンの後に御礼の気持ちを伝えたいけど、Thanksぐらいしか気の利いた言葉がでてこない…。

これもテキストを見ると書いてありました。
「I enjoyed a lot.」
「I have a good time with you.」

文字で見れば分かるのに、会話になると出てきませんね……
やっぱりレッスンが必要だなぁ……


☆レッスン中にトラブルが☆
レッスン予約の際、先生の自己紹介文(日本語で記載)と好きなこと(英語で記載)をチェックしました。私が漫画好きなので、日本のアニメを見ると言う優しそうな男の先生を選びました。

ワクワク…ところが、いざ始まると声が聞こえない(><)どうして?
私は完全にパニックです。先生はスカイプチャットにタイプして下さり、ヘッドマイクのチェックをするように指示してくれました。

どうしよう~困っていたら、先生が「今日のレッスンは無理でしょう。サポートセンターに連絡します。」
とおっしゃり、仕方なく切ったところすぐにサポートセンターからスカイプに連絡がはいりました。

チャットでのやりとり(サポートセンターの方のタイピングの速さに驚き!)で、私のデバイス設定に問題があることが判明。設定を直してようやく音声がつながりました。あぁ、ごめんなさい。

「先生に謝らないと~」と思っていたのですが、サポートセンターの人が「こちらから言っておきます。今日のレッスンは振りかえできるようにします」と言ってくださりました。ありがとうございます~。


後日、同じ先生に再度レッスンをお願いしました(^^;)

趣味が同じだと話しやすいですね。ちなみに「ドラゴンボール」「NARUTO」が人気あるとか…。

女性と男性、それぞれ体験レッスンを受けましたが、明るくて優しい先生でした。
先生との相性があるので、やはり体験レッスンが2回あるとありがたいですね。

hanasoは初心者でもはじめやすいな~という印象を受けました。


検索画面の使い勝手★★★
    先生の検索★★★★★
     テキスト★★★



週2回のBasic Plan(3800円~)と毎日英語に触れるValue Plan(6000前後~)があります。(計4コース)
キャンペーンをたくさんしているので要チェックですね。



★検索画面★
※時間帯
 30分単位で検索可能
 土日10時~25時、平日15時~25時

★講師のタイプ★ 
 ・講師歴2年以上
 ・日本語可
 上記を選択可能。


★先生の紹介画面★ 日本語での紹介文があるので助かります。
 先生の画像+他の画像を見れるのでどんな先生か知ることができて親近感がわきます。


★教材★
・体験レッスン用テキスト
 ものすごく親切&丁寧&役に立つ
・初級者用 基本英文法(オリジナル)
ステージ1(初心者)
 ステージ2(中学英文法の基礎)
 ステージ3(日常会話が出来る人)
・Webサイトを使った英会話レッスン
 (ウェブサイトのニュース記事を読みながら、英単語や表現を学んだり、記事を題材に講師と英会話を楽しむ)
・Side by Side
・フリートーク
 

気軽に楽しめる印象ですね。残念なのはオリジナル教材の数が少ないかな?と思いました。今後、教材が増えることに期待!


私の様な初心者にやさしいhanasoでは英会話無料体験実施中です。
  ↓ ↓


レアジョブ体験レポート

オンライン英会話レアジョブでレッスンを受けた体験レポートです。
2回まで無料でレッスンを受講することができるのが嬉しかったです(^^)。

★便利だな!と思ったところ★

予約は開始5分前まで可能でした!
 5分前ってところがいいですね。
 空き時間を有効利用できるのは嬉しいです。


・レッスン予約、先生の検索がしやすかったです!
 「画面の見やすさ」「希望の時間と先生をすぐに見つけられるか」は
 大事だと思います。
 思うように検索できないとイライラしますからね。
 頻繁に見る画面だから本当に大事です。

 レッスン予約画面は一番見やすいな、と思いました。

 初めに希望する日にちを選び、時間帯を選びます。
 時間帯は25分単位で検索できます(細かい!)

 例えば「土曜日の11:00-11:25」と選べば、
 その時間帯に教えられる先生が表示されます。

 それから先生の詳細検索をすることができます。
 
 ・TOEIC教材を使ったレッスンが多い
 ・初心者・初級者を教えることが多い。
 ・ビデオを使ったレッスンが多い。
 ・Side by Sideを使ったレッスンに対応
 ・TOEFLスピーキングレッスン対応
 

 この様な項目をチェックしてあなたの希望する先生を探す事ができます。
 日本語を話せる先生を選ぶ事も可能です。
 「日常会話は可能」「簡単な英会話は可能」このどちらかを選択します。


 なかでも、「先生の年代」を選べるのには驚きました!
 自分と同じ年代の先生の方が共通の話題があっていいと思う人もいるだろうし、
 あえて年代の違う先生のレッスンを受けてみたいと思う人もいるでしょう。

 ★-20未満
 ★20-24歳
 ★25-29歳
 ★30-34歳
 ★35-39歳
 ★40歳以上

 上記のように細かく年代を選べるのも嬉しいです。

 大抵は先生の顔写真を見て年齢を判断するのですが、
 スカイプのwebマイクを見た時に「あれ?」と思う事もしばしば…。
 年代を選べるのはかなりポイントが高かったです。

 フィリピン大学在校生もいるから20歳未満の先生もいるのですね。なるほど。


私は自分の希望する時間帯の中で、初心者に教えることの多い女性の先生を選びました。
(先生との相性もあるので、ぜひ体験は2回受けてあなたに合うかどうか確認しましょうね)


かなりの数の先生が表示されました。レアジョブのサイトでは講師の数が業界1だと書かれています。ただし、オンラインスクールのサイトで講師の数が公開されていない所もあるので、そういうスクールは比較していないということです。

先生の詳細情報が表示されるので、チェックします。
卒業した大学・レアジョブでの講師歴。私が選んだ先生は半年でした。
まだ「0ヶ月」という先生も結構いました。

講師の数は多いけど、かなり経験のある人がどれぐらいるのかな?と考えましたね。
先生の経験年数を表示していないスクールも多いので、ある意味正直だとも考えられますね。

検索画面の良さ
先生の自己紹介文と音声が聞けるので何となく雰囲気を確認できます
検索画面で、先生の年代が分かります。
日本語が話せるかどうか明記されています。


こんな機能もほしい
自己紹介文はすべて英語…。日本語での紹介文もほしいかな。
「レアジョブ以外で英語を教えた経験はあるか」等、
先生のこれまでのキャリアが分かればもっといいのですが。

テキストはレアジョブオリジナル教材、アーティクルディスカッション用教材、レアジョブ推薦の市販教材のいずれかを選びます。

オリジナル教材はレアジョブのサイトからダウンロードできるので無料です。
TOEIC、文法、日常会話と目的別に分けられています。

アーティクルディスカッションはニュース記事などを見て講師とディスカッションします。
レアジョブオリジナル用、またはサイトを利用しますがどちらも無料です。

レアジョブ推薦市販教材はSIDE by SIDEを使用します。>> 参考ページを使用します。

ただしこちらは有料(各自で申し込みする必要があります)ですので、レッスンを始められる前に揃えておく必要があります。

その他、動画用の教材もあり、テキストの種類は豊富です。
(これ、全部するのにどれくらい時間がかかるんやろう?)

とりあえず、私は初心者に等しいので自己紹介用のテキストをダウンロードしました。

先生とのレッスン・スタート♪
日本語の話せない先生を選んだので会話になるか不安なんですけど、まぁいいか!

明るい印象の先生でした。相手はWEBカメラを使用していたので先生の顔がスカイプに映っています。

簡単な挨拶をすませて、自己紹介をするように言われました。趣味のアクセサリー作りについて話すと「どれくらい続けているの?」「販売はしているの?」とニコニコしながら聞いてくれましたよ。

でも悲しいことに、初心者の私は先生の質問が聞きとれず、何度も「Pardon?」を繰り返す始末…。怒るんじゃないかと不安になりましたが、そんなことはもちろんなく、スカイプのチャットボックスに英文を書いてくれました。

文を見るとわかるのに、聞きとることができないんですよね。困ったもんだ。そして自分の言いたい事をうまく言い表せずに困っていると、先生がまたチャットボックスに添削した英文を書いてくれました。

なるほど!チャットボックスを上手く活用するから、先生が日本語を話せなくても授業が通じるのか。
私が行き詰った時も上手に察してくれて、さりげなく授業を進めてくれましたよ。

テキストを読みながら、ヒアリング・発音練習・簡単な例文を実際に作ってあっという間に25分が過ぎました。
途中、分からない単語が出てきたので、思いきって質問してみたら、他の英文を使って先生は意味を説明してくれました。

先生の発音も綺麗で(英語の訛りだとか全く分からない……むしろ私が恐ろしいほど訛った発音をしているはず)、満足のいく授業でしたよ。

もっと上手に相槌がうてたらなぁ…と自分の中の課題を見つけつつも楽しい体験をさせて頂いたことに満足しました。


 授業の満足度★★★★★
   システム★★★
先生・テキスト★★★★


☆良かったところ☆
先生のレベルが高くて良かったです。色々な先生がいるのでお気に入りの先生をいかに見つけられるかがポイントですよね。

テキストも種類が豊富で、レベルが上がったらこんなことをしてみたい…とワクワクさせられるものが多いです。

☆残念なところ☆
昼間の時間帯は受講できません。平日/祝 6-9,18-25時、土日9-12,18-25時です。

あなたも実際にオンライン英会話レアジョブ無料体験レッスンを受けてみましょう♪
    ↓↓



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。